トップページ > パウダーファンデーションを使う時に注意したい事

パウダーファンデーションを使う時に注意したい事

パウダーファンデーションを快適に使うための注意点をご紹介します。


パウダーファンデーション用のブラシやスポンジに注意

どんなに肌に優しいパウダーファンデーションを使っても、パウダーファンデーションを塗る時に使うブラシやスポンジが汚れていたら、肌荒れの原因になってしまいます。

ブラシやスポンジはこまめに洗うようにしましょう。

ブラシやスポンジを洗う時は、なるべく合成界面活性剤の入っていない純石鹸で洗うことをおすすめしますが、ブラシの中には純石鹸で洗えないものもあるので注意が必要です。

ブラシを買うなら獣毛よりも人工毛の方が扱いやすく、純石鹸で洗えるのでおすすめです。


パウダーファンデーションを塗る時の注意

パウダーファンデーションを塗る時にも注意が必要です。

塗る時に力が入ってしまうと、ブラシやスポンジで肌を擦ってしまいます。

肌を擦ると、角質が傷つくので、乾燥の原因になります。

なるべく肌を擦らないように優しく塗るように心がけましょう。

また、ブラシやスポンジは肌を擦らないように、なめらかな肌ざわりのものを選びましょう。


パウダーファンデーションはきちんと落とすこと

パウダーファンデーションの中には、『つけたまま眠っても大丈夫』と謳っているものもありますが、それはあくまでも、うっかり洗顔を忘れてしまっても普通のファンデーションに比べて負担が少ないということ。

いつもつけて寝るのはやはり肌によくありません。

パウダーファンデーションをつけた日はきちんと純石鹸で洗顔しましょう。


宇津木式にオススメのパウダーファンデーション BEST5
エトヴォス 美容皮膚科でも採用されているパウダーファンデーション
レイチェルワイン カラーバリエーション豊富で長時間でも崩れにくい
24hコスメ 使い慣れたコンパクトタイプで飛び散らない
ヴァントルテ 敏感肌やニキビ肌も優しくカバー
オンリーミネラル 下地のいらないタイプだから短時間で仕上がる

おすすめのパウダーファンデ

パウダーファンデの疑問

パウダーファンデの選び方

パウダーファンデのメイク方法

パウダーファンデのメイクオフ

パウダーファンデの注意

角栓問題