トップページ > パウダーファンデーションの上手な塗り方

パウダーファンデーションの上手な塗り方


パウダーファンデーション 塗り方

固形ファンデーションやリキッドファンデーション等に慣れていると、パウダーファンデーションは上手く使えるか不安という方も多いのではないでしょうか。

でも、パウダーファンデーションは、道具さえあれば意外と簡単に塗ることができます!

ここでは、一般的なパウダーファンデーションの塗り方をご紹介したいと思います。


パウダーファンデーションを塗るならブラシがベスト

パウダーファンデーション 塗り方

まず、準備したいのがフェイスブラシ

パウダーファンデーションをきれいに塗るための必需品です。

フェイスブラシは、毛がたっぷりとあって、肌にあたってもチクチクしないものを選ぶようにしましょう。

よくわからないという方は、ほとんどのパウダーファンデーションには専用のフェイスブラシが用意されているので、最初はそれを使うといいと思います。

(写真はエトヴォスのフェイスカブキブラシとフラットトップブラシ)


パウダーファンデーションを塗る前にワセリンをつけておく

パウダーファンデーションを塗る前に薄くワセリンをつけておくと、ファンデーションのつきがよく、きれいに仕上がります。

ワセリンを塗る際は、米粒ぐらいをとって、両手のひらで伸ばしてから、その手を顔に押し付けるようにしてつけていきましょう。

ワセリンはついてるかついていないかわからないぐらいがちょうどいいです。

くれぐれもつけすぎないようにしましょう。


パウダーファンデーションの塗り方


1、少量のパウダーファンデーションを、容器のフタやティッシュペーパーの上にだす。

パウダーファンデーション 塗り方

2、クルクル回しながらまんべんなくブラシにパウダーをつける。

パウダーファンデーション 塗り方

3、頬→おでこ→鼻筋→あご(口回り)の順番で、顔の中心から外側に向かってくるくるとブラシを動かしながら塗っていく。何度か繰り返し重ねるときれいに仕上がる。

パウダーファンデーション 塗り方


パウダーファンデーション 塗り方

クマやシミを隠したい場合は、コンシーラー用の小さなブラシでパウダーファンデーションを重ねづけすると目立たなくすることができます。(写真はエトヴォスのコンシーラーブラシ)

宇津木式にオススメのパウダーファンデーション BEST5
エトヴォス 美容皮膚科でも採用されているパウダーファンデーション
レイチェルワイン カラーバリエーション豊富で長時間でも崩れにくい
24hコスメ 使い慣れたコンパクトタイプで飛び散らない
ヴァントルテ 敏感肌やニキビ肌も優しくカバー
オンリーミネラル 下地のいらないタイプだから短時間で仕上がる

おすすめのパウダーファンデ

パウダーファンデの疑問

パウダーファンデの選び方

パウダーファンデのメイク方法

パウダーファンデのメイクオフ

パウダーファンデの注意

角栓問題