トップページ > ミネラルファンデーションが石鹸で落ちない時の裏ワザ

ミネラルファンデーションが石鹸で落ちない時の裏ワザ


ミネラルファンデーション 石鹸

石鹸で落ちるとされているミネラルファンデーションなのに、「石鹸ではファンデーションが落ちていないじゃない!」と感じることはないでしょうか?

そんな時に便利な裏ワザをご紹介します。


※あくまで宇津木式とは関係ない非公式な裏ワザなので、試す際は自己責任でお願いします。

大前提 ミネラルファンデーションは石鹸で落ちなくてもいい

裏ワザをお伝えする前に、大前提として、宇津木先生はファンデーションは完全に落とさなくても大丈夫といっています。

むしろ、なんとか落とそうとして肌をこすったり、クレンジングを使う方が肌に悪いのです。

無理に落とさなくても、肌の新陳代謝の働きで自然と垢となって剥がれ落ちていくので、あまり神経質になる必要はありません。

そのことを踏まえた上でどうしても気になる場合にのみ、裏ワザをお試しください。


ミネラルファンデーションが石鹸で落ちない時の裏ワザ


【準備するもの・・・ホホバオイル(100%ピュアオイル)】


  • 1、ホホバイルを人肌ぐらいにあたためます。
  • 2、適量を優しくメイクに馴染ませます。(こすらないように注意)
  • 3、やさしくティッシュオフします。
  • 4、その上から純石鹸をよく泡立てて洗顔します。

これだけでかなりきれいにメイクが落ちます。

この方法で、ミネラルファンデーションだけでなく、クレンジングが必要なリキッドファンデーション等も落とすことができますので、特別な日のメイク落としにも便利です。


ホホバオイルには、界面活性剤等が入っていませんので、肌への悪影響が少ないです。

宇津木先生によると、オイルがしみ込むことによる肌の炎症やオイル焼けが指摘されていますが、すぐに洗い流すので、最小限の影響にとどめることができると管理人は考えています。

とは言っても、頻繁に使うのはよくないと思いますので、どうしても気になる時だけにとどめておきましょう。

※ホホバオイルは手軽に購入できる無印のものがおすすめです。

宇津木式にオススメのパウダーファンデーション BEST5
エトヴォス 美容皮膚科でも採用されているパウダーファンデーション
レイチェルワイン カラーバリエーション豊富で長時間でも崩れにくい
24hコスメ 使い慣れたコンパクトタイプで飛び散らない
ヴァントルテ 敏感肌やニキビ肌も優しくカバー
オンリーミネラル 下地のいらないタイプだから短時間で仕上がる

おすすめのパウダーファンデ

パウダーファンデの疑問

パウダーファンデの選び方

パウダーファンデのメイク方法

パウダーファンデのメイクオフ

パウダーファンデの注意

角栓問題